あなたは車を運転した事が
ありますか?

なければ、自転車でも構いません。

どちらも、運転次第で
自分の好きなところへ
運んでくれます。

車も自転車も共通しているのは、
大きく分けて3つの操作を
行なうという事です。

  • 進む (アクセルを踏む、ペダルを回す)
  • 曲がる (ハンドルを切る)
  • 止まる、減速する。(ブレーキをかける)

組織も、これと同じで
あなたを乗せて、いろいろな所へ
連れていってくれます。

ただ、自動車や自転車と
違う点は、
操作をするのが通常は
自分ではない・・・
(もしくは自分一人ではない)
・・・という事です。

組織に不満がある人というのは、
通常は、
自分の意図しない方向に
ハンドルを切られる・・・とか
自分は進みたいのに
ブレーキをかけられる・・・
といった事が原因だと思います。

ただ、組織にはアクセルの面も
ある事を忘れてはいけません。

例えば、
あなたがチームのリーダーに
抜擢されるとか、
海外で活躍のチャンスを
得るとかいうのは
個人ではなかなか大変ですが、
組織の後押しがあれば、
かなり実現しやすくなります。

そして、何よりも
あなたが新入社員の時から
仕事が出来ているのは
組織のおかげです。

人は実績のないところには
お金を払って物を頼みません。

それが、実績のない新入社員でも
仕事ができているのは、
組織が実績を持っているからです。

ですから、まず最初は
組織のアクセルの力を借りて
この社会や業界の中を
進んでみて下さい。

そして、そこで
十分な力をつけて、
「自分でこの業界を自由に
動き回ってみたい。」
と感じた時に、
初めて、フリーランス・エンジニア
独立」という選択肢が
出てくるのです。