フリーランス・エンジニアに
限った事ではありませんが、
全ての業種において、

「お客様との出会い」

というのはビジネスの生命線です。

なぜなら、あなたに
収入をもたらしてくれるのも
成長させてくれるのも、
あなたのお客様だからです。

 

しかし、そのお客様も
ただ単に、あなたが技術を
売っているだけでは
お客さまは集まってきません。

特に、高額なコンサルティングや
ソフトウェア開発で
利益を得ている場合は
お客様は初対面のあなたに
いきなり高額な金額を
依頼するのは不安なものです。

 

では、どの様にすれば
お客様はあなたに
依頼してくれるのでしょうか?

それには、まず
いきなりお客様に高額な
商品を売るのではなく、
まずは、お客様の信頼を
得る事が必要です。

 

あなたが、既に
その業界で顕著な業績をあげていて
有名になっていれば、
それだけで、あなたは信頼を
得る事ができるかもしれません。

しかし、そうでない場合は
実際に、お客様と接して
信頼を得ていくしかありません。

 

その為には、無料もしくは
安価でお客様に価値を与えていく事です。

例えば、私の場合は
「無料相談サービス」というのを
受け付けています。

コンピューター、インターネット、
パソコンに関する、あらゆる悩みに対して
無料で相談を受けるのです。

 

この事により、
お客様と接する機会ができ、
その時には利益はなかったとしても、
お客様が、

ホームページを立ち上げたい・・・
システムを導入したい・・・

という状況になった時に
自分の事を思い出して
もらえる様になります。

 

しかし、この無料相談サービスも
やりすぎてしまうと、
自分の時間もとられてしまいますし、
自分がお金を頂く機会も
無料でやってしまったが上に
逃してしまう事になります。

また、時としては
お客様の要求が少しずつエスカレートしてきて
本来、有料でやるものだったのが
いつの間にか無料でやっていた・・・
なんていう事にもなるかもしれません。

 

そこで、必要なのが

「ここまでは無料でやる。」

という線引きです。

 

例えば、私の場合は
実際にお客様の環境を調べてみたり、
既存のシステムのソースコードの
調査が必要になった時点で
お金を頂く事にしています。

これによって、
有料でやる事と無料でやる事の
区別をしているのです。

 

この様に
いきなり高額なサービスを売るのではなく、
無料のサービス等をもっておくと
お客様との出会いの機会を
増やしていく事ができます。