今回は「起業」について
少し厳しいお話をしたいと思います。

今まで、IT 業界は
最も、独立がしやすい業種だと
いう事を何度かお話してきました。

確かに、IT 業界は
設備も店舗も仕入れもいらないので、
初期投資が安く、
最も独立しやすい業種の一つです。

それは、間違いありません。

しかし、そもそもの話として
独立・・・ つまり起業が
簡単にできるのか?
という
お話を今回はしたいと思います。

 

今、空前の起業ブーム・・・

個人が、お金を稼げる時代・・・

ローリスクで誰でも
簡単に起業できます。

そんな言葉がネット上や
いろいろな起業セミナーで
踊っています。

しかし、起業というのが
そんなに簡単に
できるものなのでしょうか?

確かに、株式会社は
資本金1円から始められ、

SNS や、ブログで
低コストで情報発信ができ、

起業に関する
情報も豊富に手に入れられる様に
なりました。

しかし、これらは
上辺だけの方法論に過ぎません。

逆に、低コスト、ローリスクで
始められる様になったが故に
必然的に、ある物が
足りない状態で、
起業してしまう人達も
増えてきました。

その足りないものとは・・・

「覚悟」です。

ただ単に、
お金が稼げそうだから・・・

会社に通うのが嫌だから・・・

そんな理由で起業してしまうと
大抵は失敗します。

なぜなら、そこには
「覚悟」が足りないからです。

ちょっと考えてみて下さい。

サラリーマンである時は
会社がお金の入ってくる仕組みを
持っていて、
あなたは、その仕組みの一部に
貢献するだけで、給料という形で
お金が入ってきました。

しかし、起業すると
自分でお客様を探し、
契約し、そして価値を提供してから
お金を頂くという一連の仕組みを、
全て自分で作る必要があります。

そして、あなたの事業の責任は
他の誰もとってくれません。

あなた自身が全て責任を
とる必要があります。

そして、お客様は
自分の叶えたい事、
解決したい問題・・・
それを、あなたの事業もしくは
あなた自身に託して
あなたにお金を払います。

そして、あなたはそれに対して、
責任を持つ必要があるのです。

・・・それが、そんなに
簡単な事だと思いますか?

そして、その覚悟が
足りない状態では、
絶対に起業してはいけません。

なぜなら、
その状態では、あなただけなら
まだしも、下手すれば
あなたのお客様まで不幸に
してしまうからです。

例えば、ある人が起業して
最初は頑張って2,3人
お客様を取りました。

しかし、その後
どうやっても、お客様が取れません。

きっと、このビジネスは
あまり儲からないんだ・・・

その人は、その2, 3 人の
お客様へのサポートもそこそこに、
次のお金儲けのネタを探すのに
いそしんでいました。・・・

この状態をどう思いますか?

そんなのあり得ない・・・と
思うかもしれませんし、
例え話ではありますが、
しかし、これは私が実際に見た事に
近い話です。

せっかく、お客様は
その人を信じて、お金を払ったのに
その人のモチベーションは
別のところへ向かっている・・・・

これって、お客様に対する
裏切りだと思いませんか?

ですから、

自分がお客様に対して
責任を負う覚悟・・・

一つのところに旗を立てて、
そこから動かない覚悟・・・

お客様一人一人と
真剣に向き合う覚悟・・・

自分のお客様と一緒に、
これから成長していく覚悟・・・

その覚悟がないうちは、
決して起業なんかしないで下さい。

そうでないと、
あなたのお客様まで不幸に
してしまいます。

世間のいい加減な

「起業は簡単にできる。」

なんていう噂ではなく、
是非、自分の覚悟と向かい合った上で
「起業」をするかどうか
決断して下さい。