今日は
「サラリーマンの良いところ」
という話題についてお話をしたいと
思います。

サラリーマンの良いところと言えば
一昔前は

「安定している。」
「会社に食べさせて貰える。」

と言った事が
挙げられたと思いますが、
今は昔程、終身雇用が
保証されている状態ではないので
そういったメリットは
かなり少なくなってきました。

・・・とはいえ、

「暫くは安泰だろう。」

といった安心感は
ある程度得られるとは思います。

 

ただ、これは

「将来は独立したい。」
「自分はもっと上を目指したい。」

といった野心を持った人たちには
あまり魅力を
感じないかもしれません。

私自身も、某中小企業で
サラリーマンをやっていた時には

「今の状態で
安定してしまう方がリスク」

と考え、
その状態を脱却する事を
考えていました。

 

しかし、そういった考えを
持っていたとしても、
やはり、サラリーマンには
それをやるメリットがあります。

・・・それは、
「お金を貰いながら勉強できる。」
という事です。

前回、フリーランスになると
お客さんはあなたの実績を見て
依頼をする・・・と言いました。

つまり、あなたが初めて
やる事に対しては
お客さんはなかなか
やってこないのですが、
会社に所属すると
お客さんは、あなたではなく
会社の実績を見て依頼します。

例え、担当者があなたで
それが初めてやる仕事だとしても
仕事はあなたのところに
やってくるのです。

そして、会社は既に
経験を持っているので
あなたは、その経験を
持っている会社から
フォローしてもらえます。

その経験をあなたは
「お金を貰いながら」
する事ができます。

これは大きなメリットです。

これは会社員、パート・アルバイト
いずれにも当てはまる事です。

 

会社は給料を貰うだけでなく
「学べる場所」である事を
是非、意識してみて、
あなたが現在、
サラリーマンであれば
是非、いろいろな事を
やらせて貰って、
知識・経験を吸収していって下さい。