今回は、エージェントに頼らない
フリーランス・エンジニアの
営業方法のお話です。

 

エージェントとは、
エンジニアに代わって
営業をし、仕事を斡旋してくれる
サービスの事ですが、

まず、前提として
私は、エージェントを利用する事は
否定しないどころか、
最初のうちは、
むしろ利用するべきだと
考えています。

 

技術一本でやってきたエンジニアが
独立して急に営業をやっても
そうそう、うまくはいかないですし

その様な事に時間をかけるよりは
営業のプロである
エージェントの方に任せた方が
よっぽど、時間を有意義に使えますし、
好条件で仕事ができる事が多いです。

 

・・・ とはいえ、

彼らも、自分のビジネスを
成り立たせないといけないですから、
それは当然、無料ではありません。

大抵の場合、
その費用を支払うのは、
自分の契約が成立して、
お金が入ってくる様になった後なので、
そういう意味では、
現在、手元に資金がなくても
手軽に頼る事ができるのですが、

 

それでも、やはり
費用がかからないに
越した事はありませんし、

また、エージェントに
紹介して貰える案件は
ほとんどが、客先の会社に
通う事が必要な
「常駐型」の案件ですので
時間、場所が自由な
「在宅型」の案件には
なかなか出会う事ができません。

 

そこで、今回は私が実際に、
エージェントを利用しないで
仕事を得た、3つの方法
について
お話したいと思います。

● これまでの仲間と会う
● これまでのお客様が集まる場所に行く
● 経営者同士のつながりを大切にする

それぞれについて
見ていきたいと思います。

仲間と会う

まず、あなたがこれまで
一緒に働いてきた人達・・・

この人達が、まず
あなたのお客様の第一候補に
なります。

新規のお客様を獲得する上で
一番難しいのが、
あなたの事を、どんな人か
どれくらいの能力があるのか・・・

それを知ってもらう事ですが、
過去に一緒に働いていた仲間なら
既に、その部分がクリアできています。

そして、あなた自身も
そちらの状況をよく知っているので、
お客様にとっても依頼しやすいのです。

ですから、もしも
その職場を喧嘩別れの様な
状況でやめてしまったなら、
それは、あなたにとって
かなり不利な状況です。

 

ですが、円満に退社したのであれば
これまでの、つながりのある人と
接する・・・

つまり、飲み会などを企画したり
参加したり、
そういった事をやっているうちに
仕事の話につながっていく可能性は
十分にありますし、

私も、実際に
独立した後の昔の職場の
同窓会の様なものに参加して、

その時に仕事ができるか
相談を受けて
後日、正式に発注が来ました。

 

この様に、
昔一緒に仕事をしていた人達と
コンタクトを取れる様にしておくと、
それが仕事につながる
可能性は大きいです。

是非、あなたがこれまでに
築いてきたつながり・・・

それを大切にして下さい。

お客様の集まる場所に行く

あなたが、これまで同じ会社で
一緒に働いてきた人の他にも、
あなたが、これまで接してきた
お客様達・・・

その人達も、あなたの事を
既に知っている状態ですので、
あなたのお客様になってくれる
可能性は極めて大きいです。

 

ただ、会社員の時に得た
お客様の連絡先等を
独立時に持ち出すのは
ご法度ですので、

そのお客様達が集まりそうな
場所に行って、
直接コンタクトを取る様に
します。

例えば、学会や展示会等の
イベントが行われる場所の様な
ところです。

 

そして、かつてのお客様に
お会いした時に
独立した事を伝えれば、
次回、その方が依頼する時には
あなたという選択肢が出てくる
可能性は大きくなります。

経営者同士のつながり

お客様とだけでなく、
他の経営者ともつながっていると
仕事が入ってくる可能性は
高くなります。

 

実際、私も地元でつながりのある
会社の経営者の方から

「こんな相談をお客さんから
受けているのだけど
田中さんできる?」

と聞かれて、それがそのまま
受注につながりました。

それ以外にも、
その経営者がやろうとしている事の
技術的な事を任されるなど
仕事の相談を受ける機会は
増えてくると思います。

 

地元の交流会や、商工会など
経営者が集まる場所に
何度も顔を出していけば、
そこに集まる経営者達とは
自然に顔なじみになってくると
思います。

 

 

以上、私が実際にエージェントに
頼らずに仕事を得た
3つの方法を挙げてみました。

どれも、普段から
会ったり、コンタクトを取るという
地道な活動で、
すぐに案件を取れる様な
方法ではありません。

すぐに仕事をしたいのであれば、
エージェントをうまく利用するのが
一番効率的です。

しかし、この様な
つながりを大切にする
地道な活動こそが、
後々、エージェントを使わなくても
仕事が取れる、つながりと
なっていくのです。