「フリーランス」の記事一覧

常駐型フリーランスITエンジニアが人員削減サバイバルに生き残る方法

フリーランス

企業の業績が悪化してきた場合「コスト削減」策がとられる場合が多々ありますが、その時「人件費」削減というのは避けて通れない道になります。なぜなら、紙や電気代などは、多少、削減してもその額は知れていますが、人件費の場合は、一人手放す事によって月に数十万円以上の経費が削減できるからです。

エージェントに頼らない、フリーランス・エンジニアの営業方法

フリーランス

今回は、エージェントに頼らないフリーランス・エンジニアの営業方法のお話です。エージェントとは、エンジニアに代わって営業をし、仕事を斡旋してくれるサービスの事ですが、まず、前提として私は、エージェントを利用する事は否定しないどころか、最初のうちは、むしろ利用するべきだと考えています。

「地方在住」がフリーランス・エンジニアにとって、弱点ではなく武器になる理由

フリーランス

今回は地方在住のフリーランス・エンジニアのお話です。IT関連の企業が都会に集中しているので、エンジニアも、それに合わせて都会に集中しているのですが、実は、地方のエンジニアには大きな強みがあります。それでも、都会にエンジニアが集中してしまっているのは、都会にいないと不利だと思ってしまう。ただ単に便利だから都会にいたい。常駐案件しか取れないから・・・

フリーランス・エンジニアが在宅で仕事を取る為の3つのマインド・セット

フリーランス

今回は、フリーランス・エンジニアが在宅で案件を取る為の心構えのお話です。ITエンジニアの仕事は自宅で仕事をする「在宅型」よりもお客様の会社に訪問(通勤)する「常駐型」の案件の方が圧倒的に多い為、在宅型の仕事を取るのは、なかなか大変です。ですが、以下の心構えを持っておく事により、在宅型の案件を取れる確率はかなり上がります。

フリーランス・エンジニアが案件を選ぶ上で見るべき5つのポイント

フリーランス

今回は、フリーランス・エンジニアが実際に仕事をする「案件」を選ぶ時のお話です。 エージェント経由で仕事を選ぶ時や、 自分のところに複数の相談が来て仕事を選ばなければならない時など・・・ どの「案件」を受けるべきか選択を迫られる事があると思いますがその時に選ぶポイントは5つあります。

フリーランスエンジニアの3つの役割

フリーランス

今回は、フリーランス・エンジニアの役割のお話です。エンジニアは大きく分けてサラリーマン・エンジニアとフリーランス・エンジニアに分かれますが、サラリーマン・エンジニアは会社のビジネス、方針に従ってその技術力を奮うのに対して、フリーランス・エンジニアはサラリーマン・エンジニアが果たすのが困難な以下の3つの役割を持っています●技術のシェア●文化の導入●地方の活性化

フリーランス・エンジニアが値下げ要求された時の対処法

フリーランス

今回は値下げに対する対処法です。 ソフトウェア開発というのは安くても 数十万円・・・ (クラウド・ソーシングで出ている数万円なんていうのは安すぎて、プロが携わるべき仕事ではありません。)高いと数百万円という事もあり、お客様から、明示的にせよ、暗示的にせよ値下げ要求を受ける事もしばしば出てきます。しかし、この値下げ要求には安易に応じてはなりません。

仕事がないフリーランス・エンジニアがその場を乗り切る2つの方法

フリーランス

今回は少しネガティブな状況のお話をしたいと思います。フリーランスとして独立して、最初からずっと物事が順調に進めば良いのですが、なかなか、そうはならない場合もあります。かく言う私も最初の1年間はなかなか仕事がなくて収入も得られず、それなりに苦労はしました。

在宅フリーランス・エンジニアが時間管理をうまくやっていく為に必要な3つの事

エンジニアの心構え フリーランス 時間術

在宅型のフリーランス・エンジニアは働く場所、時間・・・かなりの自由が手に入りますが、ですが、自由であるが故に時間管理(タイム・マネージメント)というのがとても重要になってきます。在宅型は朝、ずっと布団に入っていようが昼間から酒を飲んでいようが、誰も注意してくれる人はいません。

ページの先頭へ