IT エンジニアに数学は必要なのか?

エンジニアの心構え データ解析 SE 数学

今回はITエンジニアの数学についてお話したいと思います。ITエンジニアは「理系」なので、数学が得意だと思われがちですが必ずしも、全てのエンジニアが数学が得意な訳ではありません。むしろ、数学ができるエンジニアは「まれ」と言ってもよく、数学が得意な事が強みにはなっても、数学が苦手な事が弱点にはならない・・・というのが私が、この業界にいて実際に持っている感想です。

創造型エンジニアのすすめ – いつまでも人の指示で動いてはいけない。

エンジニアの心構え

ITエンジニアには、自分で考えて動く「創造型」エンジニアと、人に指示されて動く「作業型」エンジニアがいます。これは、エンジニア個々のスキルや性格にやる部分ももちろんあるのですが、会社やプロジェクト等「場所」の影響も多分に含んでいます。例えば、私は2015年にフリーランス・エンジニアとして独立する前は、プロジェクト毎に職場を転々としていましたが・・・

「地方在住」がフリーランス・エンジニアにとって、弱点ではなく武器になる理由

フリーランス

今回は地方在住のフリーランス・エンジニアのお話です。IT関連の企業が都会に集中しているので、エンジニアも、それに合わせて都会に集中しているのですが、実は、地方のエンジニアには大きな強みがあります。それでも、都会にエンジニアが集中してしまっているのは、都会にいないと不利だと思ってしまう。ただ単に便利だから都会にいたい。常駐案件しか取れないから・・・

フリーランス・エンジニアが在宅で仕事を取る為の3つのマインド・セット

フリーランス

今回は、フリーランス・エンジニアが在宅で案件を取る為の心構えのお話です。ITエンジニアの仕事は自宅で仕事をする「在宅型」よりもお客様の会社に訪問(通勤)する「常駐型」の案件の方が圧倒的に多い為、在宅型の仕事を取るのは、なかなか大変です。ですが、以下の心構えを持っておく事により、在宅型の案件を取れる確率はかなり上がります。

フリーランス・エンジニアが案件を選ぶ上で見るべき5つのポイント

フリーランス

今回は、フリーランス・エンジニアが実際に仕事をする「案件」を選ぶ時のお話です。 エージェント経由で仕事を選ぶ時や、 自分のところに複数の相談が来て仕事を選ばなければならない時など・・・ どの「案件」を受けるべきか選択を迫られる事があると思いますがその時に選ぶポイントは5つあります。

プロジェクト・リーダーとしての残業との付き合い方

エンジニアの心構え リーダー 時間術

これまで、エンジニアは残業してはいけないという話はさんざんしてきましたが、今回は、リーダーとしての立場・・・残業させる事についてのお話です。リーダーとして、仕事をしていると、時として、作業が間に合わずメンバーに残業をお願いする事があります。しかし、この残業・・・当然の事ながら、軽々しくさせて良いものではありません。なぜなら・・・

システム・エンジニア、プログラマーの飲み会との付き合い方

エンジニアの心構え コミュニケーション

今回は飲み会についてのお話です。職場によって、頻度の違いはあれどサラリーマンや、常駐型のフリーランス・エンジニアとして働いていれば、飲み会に誘われる機会も出てくるかと思います。ただ、この飲み会・・・エンジニアによって、さまざまな考え方がある様です。飲み会はコミュニケーションに役立つという人もいれば、飲み会は出ても役に立たないという人もいます。

フリーランスエンジニアの3つの役割

フリーランス

今回は、フリーランス・エンジニアの役割のお話です。エンジニアは大きく分けてサラリーマン・エンジニアとフリーランス・エンジニアに分かれますが、サラリーマン・エンジニアは会社のビジネス、方針に従ってその技術力を奮うのに対して、フリーランス・エンジニアはサラリーマン・エンジニアが果たすのが困難な以下の3つの役割を持っています●技術のシェア●文化の導入●地方の活性化

開発計画の重要性 – サラリーマン・エンジニアの時に誤解していた事

エンジニアの心構え 時間術

エンジニアが「時間」という限られた資源を有効に使う方法として「開発計画」を立てる・・・という方法があります。これは、エンジニアがプロとして戦略的、計画的にお客様の要望を叶えたり課題を解決したりする上でまぎれもなく、必要なものなのですが実は、私がサラリーマン・エンジニアだった頃は、この「開発計画」は不要なものだと考えていました。

エンジニアが残業しない様にする、たった1つの方法

エンジニアの心構え 時間術

SE,プログラマーと言うと残業の代名詞みたいになっていますが、私はサラリーマン時代の後半は、ほとんど残業はせず、定時で帰っていました。なぜなら、残業は、目先の残業代と引き換えに●自己成長する為の時間を奪う●仕事の効率が下がる。●残業しなければならない状態というのは、そのプロジェクトや組織に何らかの問題があるのに、それを隠してしまう。・・・

ページの先頭へ