エンジニアが「時間」という限られた資源を有効に使う方法として「開発計画」を立てる・・・という方法があります。これは、エンジニアがプロとして戦略的、計画的にお客様の要望を叶えたり課題を解決したりする上でまぎれもなく、必要なものなのですが実は、私がサラリーマン・エンジニアだった頃は、この「開発計画」は不要なものだと考えていました。