「SEとPG」タグの記事一覧

プログラマーは職人

IT 業界基礎知識

今回はソフトウェア開発 4ステップの3つ目、 「プログラム」のお話です。 世の中には 寿司職人、大工職人、家具職人、硝子職人・・・ など、たくさんの種類の職人がいますが 実は IT 業界にも職人さん達がいます。 いろいろ業種はあれど 職人さん達の共通点は 高度な技術で、物を作る部分・・・ ソフトウェア開発は 一番最初の「要件定義」で何を作るか決めて・・・

嘘か?本当か? ・・・ 「プログラマー35歳定年説」を考える。

IT 業界基礎知識 エンジニアの心構え

IT業界には 「プログラマー35歳定年説」・・・ もしくは、それを略して 「35歳定年説」 と呼ばれるものがあります。 読んで字の如く、 プログラマーは35歳で 定年になるという話ですが、 実際に IT業界の社員が35歳で 会社を定年になる事はありません。 では、なぜ35歳定年説が言われているのかというと これには諸説あります。

ソフトウェアの設計 ・・・ 見えないものを設計する。

IT 業界基礎知識

今回はソフトウェア開発 4つのステップ(要件定義、設計、プログラム、テスト) のうちの2つ目・・・「設計」のお話です。 設計関連については 以前、プログラマー(PG) と システム・エンジニア(SE) の違いで、SE が設計を行ない、 PG が実際に作る、建築士と大工さんとの 関係の様なものだというお話をしました。

上流の方が影響が大きい。

IT 業界基礎知識

前回は、お金と影響力は 比例するというお話をしました。 では、ソフトウェア開発で 影響の大きい部分というのは どこでしょうか? もちろん、プロジェクトをまとめるリーダーと それ以外のメンバーという 役割による影響力の差もありますが、 ソフトウェアは工程による 影響力の差というものもあります。

システムエンジニア(SE) とプログラマー(PG) の違い

IT 業界基礎知識

この業界にいると、 SE (システム・エンジニア) と PG (プログラマー) の違いについて 聞かれる事があります。 どちらも、ソフトウェアを開発する 職業ですが、 SE と PG では、その役割が違います。 これは、建築を例にあげると 分かりやすいと思います。 例えば、家やビルを建てる時・・・ それを設計するのは通常、建築士の方です。

ページの先頭へ